一般社団法人

プレイグリーン推進協会

お問い合わせe-mail:info@pgaj.org

​イベント・協会に関するお問い合わせ
arrow&v

​​Copyright 2020 PLAY GREEN ASSOCIATE JAPAN

​子育ての楽しみが体験できる

​青空のショールームをつくります

公園や川辺、公共空間を使った遊び場を通じて

​子供も大人も年配の方も、個人でも企業でも団体でも、みなさんと一緒に

​みんなが主役になれる場所を作ります

一般社団法人

​プレイグリーン推進協会

「あれもダメ、これもダメ」なんて言わず、週末に親子で気兼ねなく1日遊べる時間を作りたい。

公園や原っぱなど公共の場所を生かして、パパやママ、いろんな子たちと沢山遊べる環境を作ってあげたい。

思いっきり遊んだ後に「今日はとっても楽しかった」と沢山の子供に言わせてあげたい。

特別な誰かではなく、その地域のみんなで協力して、公共の場所を活用して気軽に、定期的にイベントが行えるような仕組みづくりをしたい。

そんな想いと、遊びゴコロを持つ大人が数人集まって、全国から自分たちと同じような大人を集めて、みんなが地元でイベントができるようにするために作ったのがこの協会です。

​誰でも入れる街づくり

「しあわせの石のスープ」という絵本をご存じですか?

 

旅で訪れた村のみんなが、戦争や災害で心が荒んでいるのを見かねたお坊さんが、お鍋に石を入れて火をおこし、何をしてるか興味をもったみんなに「こうすればもっと美味しくなるのに」というところから始まり、みんなが色んな材料を持ち寄って協力し、みんなで食べて幸せになるというお話です。

私たちも、自分の街が好きな沢山の人に参加してもらって​、みんなで交流して、街を盛り上げるきっかけを、公共の場所をうまく活用して実現したいのです。

「親子で1日楽しく遊べるイベント」というお鍋に、協力してみませんか?

持続性と再現性のある

​社会のプラットフォーム

「とてもいいことをしてみんな喜んでくれるんだけど、参加すると疲れるしお金もなくなるから、やめます」では、続けていけません。

 

そこで続けるため、拡げるための仕組みとしての「事業」が必要になります。

私たちが事業として実現するのは「子育ての楽しみが体験できる青空のショールーム」です。

多くの来場者が無料で楽しむための運営コストは、来場者層に自社の商品・サービスをリーチしたい、活動に参加することでCSRや自社の社員教育を行いたいという想いを持つ企業さんに会員として支援いただいたり、出店枠・広告枠の販売を行うことで賄います。

​また、事業性をもってイベントを主催するオーナー会員も全国で増やしていきます。

​​はじめよう、SDGS

SDGS(エスディージーズ)とは、世の中に起きている様々な問題を、17の目標に定め、みんなで取り組んで解決しようという世界的な動きです。


プレイグリーン推進協会の活動は、「公園、河川敷、公共施設を活用して子供と街の未来のために「共遊空間」を生み出そう」というコンセプトに基づいています。

官民共同プロジェクトとして国内外で注目されているパークマネジメント(公園経営)を中心に、目標を実現する活動に取り組みます。

すべての人に健康と福祉を

住み続けられるまちづくりを

陸の豊かさも守ろう

平和と公正をすべての人に

​パートナーシップで目標を達成しよう