top of page
  • 執筆者の写真若山 勝(プレイグリーン推進協会代表)

【報道発表】川崎市後援予定「プレイグリーンパークかわさき2024」冠協賛スポンサー募集


 

参加者の92%が「楽しい」と回答!公共地を活用して川崎市の市制100周年を盛り上げよう!


 

一般社団法人プレイグリーン推進協会(川崎市川崎区・代表理事:若山勝)は、7月1日に市制100周年を迎える川崎市の市制100周年記念事業、ならびにその象徴的事業として開催する「全国都市緑化かわさきフェア」の参加イベントとして、川崎市建設緑政局の協力の下(後援予定)「プレイグリーンパークかわさき2024」を川崎市内全7区で開催するにあたり、イベントに冠協賛いただけるスポンサー企業・団体を募集します。

「プレイグリーンパーク」は公園や川辺などの公共地を活用して、親子で1日遊べる屋外イベントです。昨年から今年にかけて、市制100周年ならびに全国都市緑化かわさきフェアのPR活動をかねて川崎市内で7回イベントを開催し、約5,000人の親子が遊びに来てくれました。このたび、2024年4月以降に開催を予定している「プレイグリーンパークかわさき2024」の冠協賛スポンサーを募集します。冠協賛スポンサーはイベント名に社名・団体名をデザインするとともに、受付でのカタログ・サンプル配布や、会場内でブースをご出展いただくことができます。募集期間は3月7日(木)~4月7日(日)です。


プレイグリーンパークとは

プレイグリーンパークは未就学児から小学校低学年くらいのお子さまと、その保護者さんを対象とした屋外で開催する参加無料イベント※1です。「今日は1日、親子で一緒に遊ぼう!」をテーマに、親子で外遊びする機会を創出し、遊びをきっかけに開催する公園や川辺の広場、そこに育つ自然への関心と愛着を育んで貰うことがイベントを開催する目的です。会場にはサッカー、野球、バスケットボールなど各種ボール遊びや、竹馬、バトミントン、暑い時期には水鉄砲など20種類を超す、体を動かして遊べる遊具が揃っていて自由に遊んでいただくことができます。また、会場では大縄跳びやドッジビーなどミニゲームを開催し、親子で1日楽しめるイベントになっています。会場の様子や、過去のイベントは公式サイトから確認いただけます。



アンケートでみるプレイグリーンパークの魅力

昨年開催した「プレイグリーンパークかわさき2023 supported by ブラザー」に参加いただいた保護者のみなさまに、アンケートにご協力いただきました。参加いただいたご家族だけでなく、自治体や協賛企業にとっても魅力的な取り組みであることが確認できました。


・調査期間:2023/11/29~12/10

・調査方法:プレイグリーン川崎LINEアンケート(2,736件配信)

・イベント参加組数(回答母数):1,238組

・回答数:73件(回答率:5.9%)


■お子さまにとっての魅力

お子さまの様子を伺うアンケートで、92%の方に「楽しそうだった」と回答いただきました。


■保護者さまならびに自治体の取り組みとしての魅力

自治体が推進するイベントに対して共感いただけるかのアンケートで、「公共地(公園)の利活用の取り組み」としては100%、「子育て応援の活動」としては96%の方に共感いただくことができました。



■自治体ならびに協賛いただく企業・団体のPRとしての魅力

イベントを通じた自治体・企業の取り組みのPRで、多くの方に認知・関心をもっていただくことができました。





「プレイグリーンパークかわさき2024」冠協賛スポンサー募集概要

以下の内容で「プレイグリーンパークかわさき2024」の冠協賛スポンサーを募集します。


■イベント概要

・イベント名称:「プレイグリーンパークかわさき2024 supported by 冠協賛スポンサー名」

・イベント開催期間:2024年4月中旬~2025年4月中旬を予定※2

・イベント開催予定数:期間中に最大で全10回の開催を予定

・イベント開催場所:川崎市内全7区(各区で1回は開催を予定)

開催場所・時期・協力団体は、各種調整の上、決定いたします。

・イベント動員数:全10回で5,000人~10,000人を想定(未就学児~小学校低学年のお子さまと保護者の方)


■冠協賛スポンサー特典:

・イベントに冠スポンサーロゴをデザイン。イベントHPや自治体配布のチラシ※3などで露出

・入り口でのチラシ・サンプリングなどの配布

・イベント会場内でのブース出展


■冠協賛スポンサー費用:

220万円(税込)※4


■エントリー期間・条件:

・2024年3月7日(木)~4月7日(日)までに応募いただいた企業・団体

・川崎市内に本社・支社・活動拠点のある企業・団体

・川崎市市制100周年記念事業の実行委員会に参加、もしくは協賛している企業・団体

・CSR活動として自社・自団体内でボランティアを募集できる企業・団体


■採用の基準

上記の条件に加え、全国都市緑化かわさきフェア期間終了以降も、川崎市内においてプレイグリーンパークの主催企業・団体として活動、もしくは継続的な支援を検討いただける企業・団体を優先します。お申し込みが多数ある場合、お申し込みいただいた企業・団体さまとの打ち合わせの上で決定させていただきます。

なお、選考は先着順となり、協賛企業・団体が決まりましたら、申し込み受付期間の終了前に募集を終了させていただきます。


■エントリー・お問い合わせ方法

メールや打ち合わせでご相談させていただきます。



「プレイグリーンパークかわさき2024」に向けて

■実際にイベントを見学したい

以下の開催を予定しています。ご関心のある方は会場までお越しいただけましたら見学していただくことができます。


<2024年3月の開催予定>

・2024年3月16日(土):プレイグリーンパーク新横浜公園 supported by ブラザー

・2024年3月23日(土):プレイグリーンパークかわさき“PRE”2024 等々力緑地 supported by ブラザー


■「プレイグリーンパークかわさき2024」に向けた関係者様のコメント

<川崎市建設緑政局さまコメント(2024年イベント後援予定)>

本市では、「パークマネジメント推進方針」に基づき、公園緑地におけるオープンスペースのポテンシャルをいかし、民間事業者様等の多様な主体による利活用を促進することで、公園緑地のさらなる魅力向上や地域の活性化を図る取組を進めております。

この取組の一環として、平成30年度より、本市の公園緑地を活用した「プレイグリーンパーク」を定期的に開催していただいておりますが、令和5年度は、川崎市全7区で「プレイグリーンパークかわさき2023 supported by ブラザー」を各区の地域団体の皆様と連携しながら、実施いただくことで、本市における公園緑地の柔軟な利活用の推進に御貢献いただいきました。

令和6年度は、「みどりで、つなげる。みんながつながる。」のコンセプトのもと「全国都市緑化かわさきフェア」を開催いたしますので、今後も引き続き連携を図り、公園緑地の魅力を向上し、みどりを通して、人と人、人と暮らしが緩やかにつながり、心豊かな暮らしを生み出していけるように取り組んでまいりたいと考えております。


<ブラザー販売株式会社さまコメント(2023年冠協賛スポンサー)>

ブラザー販売株式会社は昨年9月に川崎市と「持続可能なまちづくりの実現に向けた連携協定」を締結しました。

弊社はその連携の一環としてプレイグリーンパークに協賛し、自社のプリントコンテンツを活かしてパークに来場いただいたみなさまに楽しんでいただける取り組みを行ってきました。

「プレイグリーンパークかわさき2024」は引き続きの協賛を予定しておりますが、記念すべき市制100周年を迎える今年は、川崎市に本社・支社などをお持ちの企業・団体さまに冠協賛をご検討いただき、共に市制100周年記念を盛り上げる協力をしていきたいと考えております。


※1:パークの入場にはLINEアカウント「プレイグリーンパーク川崎(ID:@dee0348q」のお友達登録が必要となります。パーク内・共同開催イベントにおける協力団体による出店・販売は有料のものもございます。

※2:全国都市緑化かわさきフェアの開催期間は2024年10月19日~11月17日(秋)。2025年3月22日~4月13日(春)となります。

※3:チラシの作成・配布は自治体との調整や協力団体の意向次第となり、かならず配布するものではございません。

※4:協賛企業のブース設営代・運営費などは含まれません。詳しい条件は別途ご案内させていただきます。


 

<プレイグリーンパークかわさき2024冠協賛スポンサー・報道関係 お問い合わせ先> 

一般社団法人プレイグリーン推進協会 プレイグリーンパーク事務局 若山

TEL: 050-6880-5400 E-mail: info@pgaj.org


閲覧数:92回0件のコメント

最新記事

すべて表示

協会設立5年周年です!みなさんありがとうございます(^^

こんばんは、プレイグリーンパーク事務局です。 一般社団法人プレイグリーン推進協会は、おかげさまで本日、設立5周年を迎えました! ただちびっ子達を元気に楽しく、パパ・ママと一緒に遊んでもらえる1日をつくることだけを目的にした法人が5年間も続けてこられたのは、川崎・横浜・滋賀で頑張ってプレイグリーンパークを開催してくださる協会員の皆さん。協会が本社をおく川崎市内で、イベントへの後援のみならず運営もお手

Comments


bottom of page