top of page
  • 執筆者の写真若山 勝(プレイグリーン推進協会代表)

3月2日(土)は「生田緑地」で開催します!雨天時は3月3日に順延開催です



こんにちは、プレイグリーンパーク事務局です。


冬のあいだはのんびりとお休みさせていただきましたが、春になるのでパークを再開します。

今年一回目のパークは、3月2日(土)10:00~15:00に開催する

プレイグリーンパークかわさき2023生田緑地 supported by ブラザー」です。(3/2が雨天の場合は3/3(日)順延開催となります)


2023年4月の「高津区・橘公園」からはじまり「中原区・等々力緑地」「宮前区・宮崎第4公園」「川崎区・大師公園」「麻生区・王禅寺ふるさと公園」「幸区・南河原公園」と市内各区で開催し、延べ4000人弱のご家族に遊びに来ていただいた「プレイグリーンパークかわさき2023 supported by ブラザー」ですが、いよいよ今回の「多摩区・生田緑地」で最終回となります。


生田緑地と言えば、広大な自然に加え、「日本民家園」や「藤子・F・不二雄ミュージアム」、「岡本太郎美術館」など、誰もが一度は訪れたことがあるであろう施設がある川崎市民のみなさんが大好きな緑地ですね。


今回のパークは、日々生田緑地を管理してくださっている「生田緑地共同事業体」さんの主催する「生田緑地スプリングフェスタ」の一環で、パーク以外にもキッチンカーやマルシェ、大学生によるワークショップなどパーク以外でも楽しめるコンテンツが沢山あります。


もちろん、パークとあわせて生田緑地内の各施設に遊びにいくのもオススメです。


詳しくは↓のイベントページをチェックしてください。


そして川崎市市制100周年ならびにその象徴的な事業として開催される「全国都市緑化かわさきフェア」のPR活動として開催してきたパークですが、いよいよ今年が本番です。


「プレイグリーンパークかわさき2024」がいつどこでどのように開催されるのか?はたして本当に開催されるのか?


川崎市さんには昨年同様、「うちの子の授業参観とか運動会とか家庭行事の日はNGね」とお伝えしていますが、きっと各区のみなさんと一緒に盛り上がれる日時や会場を提案してくれると思いますのでご期待ください。



閲覧数:43回0件のコメント

Commentaires


bottom of page