top of page
  • 執筆者の写真若山 勝(プレイグリーン推進協会代表)

【報道発表】今日は1日、親子で一緒に遊ぼう!『プレイグリーンパークかわさき2023supported by ブラザー』を川崎市の全7区で開催!


 

一般社団法人プレイグリーン推進協会(代表理事:若山 勝)は、親子で参加できるイベント『プレイグリーンパークかわさき2023 supported by ブラザー』を2023年4月以降、1年間をかけて川崎市の全7区で開催します。

プレイグリーンパークは公園などの広いスペースで開催する、親子で遊べる参加無料のイベントです。20種類以上の遊具を揃えたパークでは好きな遊具で自由に遊べるのに加えて、大縄跳びやふわふわバレーボールなど参加型ミニゲームの開催や、小さなお子さん向けのキッズスペースのご用意など、家族で1日お楽しみいただけます。



「プレイグリーンパークかわさき2023 supported by ブラザー」 概要


川崎市の全7区で開催を予定している「プレイグリーンパークかわさき2023 supported by ブラザー」は、パークでの親子の遊びに加えて、協賛企業によるファミリー向けの体験ブースや、川崎各区の市民団体や事業者によるワークショップやグッズ販売、飲食ブースなどの出店など、地域ごとに特色のあるイベントがお楽しみいただけるよう協力団体と準備を進めています。

また、パークには2024年に市政100周年を迎える川崎市が同年に開催を予定している「全国都市緑化かわさきフェア」のPRブースも登場し、新たなみどりの文化を醸成し、誰もが暮らしやすく住み続けたいまちの実現に向けた活動をパークの来場者に紹介します。

第1回として高津区の橘公園をスタートに、第2回以降は川崎区、中原区、幸区、宮前区、多摩区、麻生区(順不同)の6区の公園や広場で順次開催予定です。特設ページにて随時情報を更新していきます。


・開催期間:2023年4月から2024年3月にかけて全7回開催

・開催場所:川崎市内全7区の公園や広場で各一回の開催

・対象:近隣にお住いの未就学児から小学校くらいのお子さんと保護者の方

・動員予定数:1回のイベントで最大1000人程度(同時開催のイベント動員数は含まない)

・「プレイグリーンパークかわさき2023 supported by ブラザー」 特設サイト:



第1回開催概要

・イベント名称:プレイグリーンパークかわさき2023橘公園 supported by ブラザー

・開催日時:4月29日(土) 10時30分~15時 (雨天の場合は中止)

・開催場所: 川崎市高津区高津区子母口565 「橘公園」

・参加費:無料※1

・参加方法:LINEアカウント「プレイグリーンパーク川崎」とお友達登録で入場可能※2

「プレイグリーンパーク川崎」LINEアカウント:https://line.me/R/ti/p/%40dee0348q

・主催・共催:一般社団法人プレイグリーン推進協会・かわさき生活クラブ生協

・後援:川崎市

・特別協賛:ブラザー販売株式会社

・同時開催:わたしにも地球にもやさしい「ローカルSDGsマルシェinたちばな公園」(雨天でも開催)

・イベントページ: https://www.pgaj.org/23-4-29-tachibana


※1有料の飲食・販売・ワークショップが出店されることもあります

※2パーク内が混雑する場合は120分間の入場時間制限をさせていただく場合があります



プレイグリーン推進協会について

一般社団法人プレイグリーン推進協会は、「参加無料で体を動かして元気に遊べるイベントが毎週末くらいに近所のどこかで行われていれば子どもはもちろん、パパやママも嬉しいし子育てがもっと楽しくなる」というコンセプトで、代表が会社員の傍らで2019年に立ち上げた協会です。コロナが落ち着き始めた現在、全国への普及に向けて協会の趣旨に賛同してイベントを開催する主催者や、イベントの協賛企業を会員として募集しています。

「プレイグリーンパーク」は協会ならびに協会員が神奈川県の横浜市内、川崎市内、ならびに滋賀県内で不定期に開催しており、2022年4月から2023年3月までの開催で、約5000人のご家族が来場しています。


一般社団法人プレイグリーン推進協会 公式サイト:https://www.pgaj.org/



全国都市緑化かわさきフェアについて

全国都市緑化かわさきフェアは、市制 100 周年の節目を迎える2024年に川崎市で行われる、国民一人ひとりがみどりの大切さを認識するとともに、みどりを育み、楽しめる知識を深め、みどりがもたらす快適で豊かな暮らしがあるまちづくりを進めるための普及啓発事業として開催される国内最大級の花と緑の祭典です。

同市は全国都市緑化かわさきフェアを契機として、みどりの多様なポテンシャルをいかして、市民、企業、関係団体等の多様な主体との協働・共創により、新たなみどりの文化を醸成し、誰もが暮らしやすく住み続けたいまちの実現に向けて、フェア開催以降につながる取組をフェア開催前から展開、発信していきます。


・川崎市市制100周年記念事業公式ウェブサイト(川崎市)


・全国都市緑化かわさきフェアについて(川崎市):



ブラザー販売株式会社と特別協賛ついて

ブラザーグループの国内マーケティングを担う企業であるブラザー販売株式会社では、『「つなぎ合う」そして「解決し合う」社会の実現」』というSDGsの理念を掲げています。地域社会と一緒に子育ての楽しみ方を提供するプレイグリーンパークのコンセプトが、ペーパークラフトやミシンのレシピなど、ご家庭で楽しめる様々なコンテンツの提供を通じて家族の楽しい時間を生み出そうというブラザーの思いと通じることから、今回の特別協賛に至りました。

パーク内では保護者の方とお子さんと一緒に楽しめるコンテンツが体験できるイベントを開催予定です。


・プリントコンテンツサイト『プリふれ』  -プリンターでふれあおう! 子どもが好きな遊べるコンテンツが沢山あります。


・プリントコンテンツアプリ『SLOW』  -プリントコンテンツアプリ『SLOW』‒ たのしい時間を一緒につくろう 子どもとの日常にアイデアをプラスします。


・ミシンレシピ動画コンテンツサイト『Sewing Oasis』  -子どものために「ちょっといいものを作りたい」がみつかります。


・ブラザー販売株式会社のSDGsの取り組み



閲覧数:142回0件のコメント

留言


bottom of page